肘の黒ずみにオイルでケア

肘の黒ずみにオイルでケア

肘は自分では良く見えない部分なので、ついお手入れをさぼりがちになってしまうところですが、実際気づいたときに黒ずんでいる状態になっている方は多くいます。肘は関節で、摩擦や刺激が多い部分です。机に肘をついたり、服による摩擦が起きたり黒ずみ起きやすい部分なのです。お手入れをしないでおくと、その部分の角質が硬くなってしわも出来てしまいます。そうなると暖かい季節になって肘を見せる機会が増えると恥ずかしいことになってしまいます。肘の皮膚は皮脂が少なく、とても乾燥しやすいです。そのため保湿を怠ると肌のターンオーバーがうまく機能しなくなり、色素沈着のもとになってしまいます。こうした黒ずみを薄くしていくには、まず、お風呂で肘の皮膚をやわらかくして、スクラブなどで古い角質を優しく取り除きます。そのあと保湿を入念に行います。このときオイルを使うと肌が柔らかくプルプルになります。ホホバオイルやオリーブオイルは栄養豊富で浸透性と保湿力に優れたオイルで効果が高いです。こういったケアを継続していくと、ターンオーバーが正常化し、新しい皮膚に生まれ変わり黒ずみが消えていきます。綺麗な肘になったら、気分よく薄着の季節を楽しめます。